簡単!ネームサーバー変更でmixhostに独自ドメインを設定する方法

 レンタルサーバーで独自ドメインを使うためには、レジストラにネームサーバーを登録しなければなりません。mixhostも同様の設定が必要です。
 他社の独自ドメインをmixhostで使用する場合の、ネームサーバーの設定について解説します。

 難しい手順は1つもありません。慣れれば5分で、誰でも設定できます。

 くわえて、最後にmixhostで独自ドメインを取得する方法についても解説します
 今からサーバーや独自ドメインの取得を考えているなら、mixhostでまとめて手続きすると非常に簡単です。

スポンサーリンク

ネームサーバーとは

 ネームサーバーとは別名DNSサーバーとも呼ばれます。ネームサーバーはインターネットの通信時に、ドメイン名をIPアドレスに変換する名前解決を行うサーバーのことです。
 たとえば、「a.com」というドメインを「192.168.24.1」というIPアドレスに紐付けるのがネームサーバーの役割です。

 ドメインを取得しただけではサーバーにつながりません。ドメインとサーバーのIPアドレスを紐付ける仕組みがネームサーバーです

 ドメインを取得するサービスを「レジストラ」と呼びます。ドメインを取得したレジストラにネームサーバーを登録することで、ドメインはサーバーと紐付けられます。

mixhostで独自ドメインを設定する

 mixhostでドメインを設定するのは簡単です。以下の手順で設定してください。

  1. cPanelにログイン
  2. ドメインカテゴリの「アドオンドメイン」を選択
  3. 新しいドメイン名を入力
  4. ドキュメントルードにも自動的にドメイン名が追加される

 基本的な操作はこれだけです。

 mixhostのディレクトリ構成は「/home/ユーザー名/ドメイン名」となっています。ドキュメントルートとは公開ディレクトリのことです。
 mixhostではドキュメントルートも後から設定変更可能です。

各レジストラでネーム―サーバを設定する

 mixhostのネームサーバーは以下となります。

ネームサーバー1ns1.mixhost.jp
ネームサーバー2ns2.mixhost.jp
ネームサーバー3ns3.mixhost.jp
ネームサーバー4ns4.mixhost.jp
ネームサーバー5ns5.mixhost.jp

 レジストラとはドメインを登録する業者のことです。ドメインのデータベースを管理しているレジストリに、新たなドメインを登録する権限を持っているのがレジストラです。
 レジストラには「お名前.com」や「ムームードメイン」などがあります。

 ネームサーバーの変更方法はどのレジストラでもあまり変わりません

お名前.comのネームサーバー設定方法

  1. ドメインNaviへログイン
  2. メニューから「ドメイン設定」→「ネームサーバーの変更」
  3. 対象のドメインを選択し「他のネームサーバーを利用」タブを選択
  4. ネームサーバー情報にmixhostのネームサーバーを入力
  5. 確認画面表示後に「設定する」を選択

ムームードメインのネームサーバー設定方法

  1. コントロールパネルにログイン
  2. 「メニュー」→「ドメイン操作」→「ネームサーバーの設定変更」を選択
  3. 設定するドメインを選択
  4. 「GMOペポパ以外のネームサーバーを使用する」にチェックし、mixhostのネームサーバーを入力
  5. 設定変更ボタンを選択

バリュードメインのネームサーバー設定方法

  1. コントロールパネルにログイン
  2. 左側ナビの「ドメイン」を選択し、「ドメインの設定操作」→「ネームサーバーの設定」を選択
  3. 設定するドメインを選んで「変更」を選択
  4. ネームサーバー情報にmixhostのネームサーバーを入力し、保存ボタンを選択

エックスドメインのネームサーバー設定方法

  1. 管理パネルにログイン
  2. 左側メニューから「契約ドメイン一覧」を選択
  3. ドメイン管理画面で「ドメイン管理」ボタンを選択
  4. ドメインパネル画面で「ネームサーバーの確認・変更」ボタンを選択
  5. 「ネームサーバーを変更する」を選択し、mixhostのネームサーバーを入力
  6. 「ネームサーバーの変更(確認)」を押して変更する

スタードメインのネームサーバー設定方法

  1. コントロールパネルにログイン
  2. メニューの「管理ドメイン一覧」を選択
  3. 設定変更したいドメインの「ドメイン管理ツール」を選択
  4. 「ネームサーバーの確認・変更」を選択
  5. mixhostのネームサーバーを入力して「確認画面」で変更

独自ドメインはmixhostでも取得可能

 mixhostは2020年2月から独自ドメイン販売サービスをはじめました。つまり、mixhostでも独自ドメインを取得できます
 レンタルサーバーと独自ドメインが同じサービスであれば管理も楽です。mixhostの独自ドメインの取得方法は非常に簡単です。

 これからレンタルサーバーを借りるのであれば、mixhostがおすすめです。

取得方法

 mixhostで独自ドメインを取得する手順は3つだけです

  1. ドメインの検索
  2. ドメインの設定
  3. ドメインの購入

 すでにmixhostのアカウントを持っている人であれば5分もかかりません。

ドメインの検索

 mixhost公式サイトにあるドメイン検索フォームからドメインを検索します。

  1. mixhostトップページの上部メニュー「ドメイン」を選択
  2. ドメイン検索フォームが表示されるので検索

 入力したドメインが利用可能な場合「おめでとうございます! ○○は取得可能です!」と表示されます。カートに追加ボタンを押して購入しましょう。

ドメインの設定

 次にドメインの設定が必要です。とはいえ、基本的にデフォルトのままで大丈夫です。続けるボタンを押してください。

 Whois情報公開代行は有効にしておくことをおすすめします。チェックがはずれていると名前や住所がドメインに紐付けられ、全世界に公開されてしまいます。
 「Whois情報公開代行」が有効になっていることで、あなたの情報の代わりにmixhostの情報が表示されます。

 mixhostで独自ドメインを取得するなら、面倒なネームサーバーの設定も必要ありません。デフォルトのままでOKです。

ドメインの購入

 手続きを進めていくと「注文内容の確認」画面が表示されます。問題がなければ「お客様情報の入力」ボタンを選択してください。
 最後に、mixhostアカウント用の個人情報を入力します。
 すでにmixhostのアカウントを持っている人は省略できます。

 入力を終えたら「利用規約に同意しました」にチェックを入れ、注文完了してください。
 マイページからドメインが追加されていることを確認しましょう

ドメインをサーバーに登録する

 ドメインを取得したら、次はサーバーにドメインを登録しましょう。手順は非常に簡単です。

  1. cPanelにログイン
  2. ドメインカテゴリの「アドオンドメイン」を選択
  3. 取得したドメインを入力して追加

 この作業が終われば、後はmixhostの簡単インストールでWordPressをインストールできます。

まとめ

 レンタルサーバーと独自ドメインを別々に取得するのは面倒です。レンタルサーバーでドメインも取得してしまうと手続きも管理も簡単です

 mixhostはピュアSSDでWordPressが高速に動作します。
 WordPressでブログをしたり、サイトを公開したりするならmixhostが最適解と言う人すらいます。

 mixhostの口コミや評判については以下の記事にまとめました。

タイトルとURLをコピーしました