mixhostへFTP接続するのに最適なソフトはどれ?

WordPressを使っていてもFTPクライアントが必要なことがあります。

FTPクライアントはサーバーにファイルをアップロードしたり、ダウンロードしたりするソフトです。

数多くのフリーソフトがFTPクライアントとしてリリースされています。

一体どのFTPクライアントを使ったらいいのか迷いますよね

今回の記事ではWindows、MacのFTPクライアントを人気別に3種類ずつ紹介します。さらに、FTPクライアントそれぞれのmixhostへの接続方法についても解説します。

スポンサーリンク

FTPとは

FTPとはFile Transfer Protocolの略語で、インターネット上でファイルをやりとりするための通信規格(プロトコル)です

インターネット上でWebサイトを公開するには、公開したい文章や画像をサーバーへアップロードする必要があります。

くわえて、バックアップや修正のためにファイルをダウンロードすることも求められます。

それらのファイルをアップロード、ダウンロードするために用いられるのがFTPです。

サーバーとFTP接続するソフトを「FTPクライアント」と呼びます。

mixhostではFTPクライアントでFTP接続する方法と、ファイルマネージャーを使ってFTP管理する方法があります

mixhostのFTPアカウントを確認

FTPアカウントにはユーザー名やパスワード、接続するホスト名が含まれます。

FTPの接続情報はmixhostのアカウント開設時に通知された「【mixhost】レンタルサーバーアカウント設定完了のお知らせ」に記載されています。

mixhostの管理画面からも確認できます。

  1. mixhostのマイページにログイン
  2. 「あなたの契約したプラン」をクリックし、左側のcPanelへログイン
  3. 「FTPアカウント」をクリック
  4. 下にスクロールしてユーザー名の横の「FTPクライアントの構成」をクリック

この手順でFTPユーザー名とホスト名、ポートが確認できます。

新規に作ったアカウントでないなら、パスワードはmixhostアカウントと共通です。

mixhostにFTPで接続する方法とソフトごとの特徴

mixhostに接続するFTPクライアントについて解説します。

Windows

Windowsでは「FFFTP」「WinSCP」「FileZilla」が有名です。

1位 FFFTP

FFFTPは歴史の長い、無料のFTPクライアントです。一旦は開発が中止されましたが、有志によって現在でもバージョンアップが行われています。

口コミでも「15年くらい使っている」「FTPクライアントと言えばこれ」「設定が単純明快でわかりやすい」と高い評価を得ています

筆者も使っていましたが、シンプルでわかりやすいFTPクライアントです。

動作、立ち上がりが軽く、スペックの低いパソコンでもOK。

FFFTPでmixhostにFTP接続する手順は以下。

  1. FFFTPを起動する
  2. 「ホスト一覧」ウィンドウが表示されるので、「新規ホスト」をクリック
  3. 「ホスト設定」ウィンドウが表示。FTPアカウント情報を入力
    • ホストの設定名:わかりやすい任意の設定名を入力
    • ホスト名(アドレス):ホスト名を入力
    • ユーザー名:FTPアカウントののユーザー名
    • パスワード:FTPアカウントのパスワード。忘れた場合はcPanelの「FTPアカウント」から再設定
    • ローカルの初期フォルダ:Webサイトのデータがあるフォルダを指定
    • ホストの初期フォルダ:「public_html」を入力しておくと初期状態でWebサイトをアップロードするフォルダが表示される
  4. 入力が完了したら「OK」をクリック
  5. 「ホスト設定」ウィンドウ上部の「暗号化」タブをクリック
  6. 「暗号化なしで接続を許可」のチェックを外し、「FTPS」にチェックを入れ「OK」をクリック
  7. 「ホスト一覧」ウィンドウで設定したホスト名を選択し、接続をクリック
  8. 証明書確認ダイアログが表示されるので「はい」をクリック
  9. 暗号化状態の保存ダイアログが表示されるので「はい」をクリック
  10. 接続が完了すると右側にもファイル一覧が表示される

2位 WinSCP

WinSCPは無料のFTPクライアントで、FTPの他にSCPやSFTPなど安全性の高いプロトコルに対応しています。

口コミでは「直感的に操作できる」「無償なのに高機能」「インストールしないで使えるポータブル版も便利」といった声があります

常に更新され、改善され続けているのも大きなポイント。

WinSCPをmixhostにFTP接続する手順は以下です。

  1. WinSCPを起動
  2. 「新しいサイト」にFTPアカウントを入力
    • 転送プロトコル:「FTP」を選択
    • 暗号化:「明示的なTLS/SSL暗号化」を選択
    • ポート名:FTPアカウントのホスト名を入力
    • ポート:21
    • ユーザー名:FTPアカウントのユーザー名を入力
    • パスワード:FTPアカウントのパスワードを入力
    • デフォルトでpublic_htmlを設定したい場合は「設定」「ディレクトリ」を選択して「リモートディレクトリ」に「public_html」を入力
  3. 「保存」をクリックするとセッション保存名が表示されるので、任意の名前を入力。「パスワードを保存」にチェックを入れて「OK」をクリック
  4. 上記で設定した接続先を選択し「ログイン」をクリックしてFTP接続する

3位 FileZilla

FileZillaはWindows、Mac、Linuxで利用できるFTPクライアントです。FTPクライアントとしての「FileZilla Client」以外に、FTPサーバーとしての「FileZilla Server」もリリースされています。

ダウンロードするとき、間違えないようにしてください。

筆者が現在、利用してるのもFileZillaです。

口コミでは「速くて安定している」「操作が簡単」「多くの人が利用しているので情報が豊富」との声がありました

mixhostにFileZillaでFTP接続するには以下の手順を行ってください。

  1. FileZillaを起動
  2. 「ファイル」から「サイトマネージャー」をクリック
  3. 「新しいサイト」をクリックして任意の名前を入力
  4. FTPの接続設定にmixhostのFTPアカウントを入力
    • ホスト:FTPホスト名を入力
    • プロトコル:「FTP-ファイル転送プロトコル」を選択
    • 暗号化:「明示的なFTP over TLSを使用」を選択
    • ポート:21
    • ログオンの種類:通常を選択
    • ユーザー:mixhostのFTPアカウントのユーザー名を入力
    • パスワード:mixhostのFTPアカウントのパスワードを入力
  5. 「詳細」タブで「既定のリモートディレクトリ」に「/public_html」と入力
  6. 設定が完了したら「接続」をクリック
  7. 不明な証明書ダイアログが表示されるので、「今後もこの証明書を常に信用する」にチェックを入れて「OK」をクリック
  8. 接続が成功すると右側にファイル一覧が表示

Mac

MacのFTPクライアントでは「Transmit」「FileZilla」「Cyberduck」を紹介します。

1位 Transmit

TransmitはMac専用のFTPクライアントです。パワフルなUIによってファイル管理がとても簡単です。

口コミでは「UIが直感的でわかりやすい」「Web初心者でも操作しやすい」「必要な機能がシンプルにまとめられている」といった声がありました

MacならまずTransmitを試してみましょう。

  1. Transmitを起動します
  2. メニューの「FTP」を選択し、左下の「+マーク」をクリック
  3. FPT接続情報を入力して保存をクリック
    • 設定名:任意の設定名を入力。わかりやすい名前にしましょう
    • 保存先:任意の保存先を選択。標準の「お気に入り」でも問題なし
    • プロトコル:「FTPS(TLS/SSL)」を選択
    • サーバ:FTPアカウントにあるホスト名を入力
    • ユーザー名:FTPアカウントのユーザー名を入力
    • パスワード:FTPアカウントのパスワードを入力
    • パッシブモードで接続:「パッシブモードで接続」にチェックを入れる
  4. 登録した設定をダブルクリックして接続
  5. 接続が完了するとファイル一覧が表示されるので、右側の「public_html」をダブルクリック

2位 FileZilla

MacのFileZillaをmixhostのFTPに接続する手順はWindowsと変わりません。

上述したWindowsの手順を参考にしてください。

3位 Cyberduck

Cyberduckは無料で使えるFTPクライアントです。インターフェースがシンプルでわかりやすく、Macユーザーであればすぐになじめるデザインです。

口コミでは「Macに対応したFTPクライアントで一番有名」「使いやすい」「アイコンがかわいい」との評価を得ています

mixhostへFTP接続するには以下の手順を行ってください。

  1. Cyberduckを起動
  2. 新規接続をクリック
  3. FTPアカウントを入力して接続をクリック
    • サーバ:FTPアカウントのホスト名
    • ユーザ名:FTPアカウントのユーザー名
    • パスワード:FTPアカウントのパスワード
  4. 接続が完了するとサーバー内のフォルダが表示されます

mixhostのファイルマネージャーでFTP接続

mixhostではFTPクライアントを使わなくても、ファイルマネージャーでファイルを管理できます。

しかし、大量のファイルを一気にアップロードするにはFTPクライアントの方が便利です

ファイルマネージャーは補助的に使いましょう。

ファイルマネージャーにログイン

ファイルマネージャーを操作するためにはまず、マイページにログインします。その後、マイページの「有効なサービス名」をクリックし、「ショートカット」から「ファイルマネージャー」を開きます。

もしくは、cPanelにログインして「ファイル」カテゴリの「ファイルマネージャー」を開いてもOKです。

ファイルマネージャーの見方

ファイルマネージャー上部はファイルやフォルダの作成、コピー、編集、削除などが並ぶメニューです。

左側は契約しているサーバーのディレクトリ構成、右側は現在閲覧しているフォルダの中身となります。

public_htmlがWeb上に公開されている公開フォルダです。

ファイルやフォルダをアップしたり、削除したりするのはpublic_html内で行います。

複数のドメインを設定している場合は、public_html内にドメイン名のフォルダが並びます。

ファイルマネージャーでは同一ページで画面が移ります。ブラウザの「戻る」「進む」は使えませんので注意しましょう

隠しファイル(非表示ファイル)を表示

「.htaccess」など頭にドットのついたファイルは、デフォルトでは非表示になっています。

隠しファイルを表示するためには、「設定」をクリックし、「非表示ファイルの表示(dotfiles)」にチェックを入れて「save」をクリックします。

ファイルを編集

編集したいファイルがある場所まで移動し、ファイルが選択されている状態で「編集」をクリックします。確認画面が表示されますので「edit」を押下します。

エディター画面が開きますので編集しましょう。

編集したら「変更を保存」をクリックし、最後に閉じて終了です。

フォルダを新規作成

フォルダやファイルを新規作成する場所に移動します。

上部メニューの「+フォルダ」や「+ファイル」でフォルダやファイルが新規作成できます。

新規作成ダイアログが開くので名前を入力し、「Create New Folder」をクリックしてください。

ファイルをアップロード

ファイルをアップロードしたい階層に移動します。

「↑アップロード」をクリックするとファイルの選択画面が表示されます。

そこにファイルをアップロードすればファイルがアップロードされます。

ファイル・フォルダを削除

削除したいフォルダやファイルの場所まで移動して選択します。

次に「×削除」をクリックすると削除されます。

確認画面が表示されますので「Confirm」をクリックして削除しましょう。

まとめ

FTPとはインターネット上でファイルをやりとりするための通信規格です。

サーバーにファイルをアップしたり、サーバー上のファイルを削除したりできるソフトを「FTPクライアント」と呼びます。

今回はWindows、Macでそれぞれ3種類のFTPクライアントを紹介しました。

FTPクライアントの操作方法自体はシンプルです。したがって、どのFTPクライアントを選んでもそれなりに使えます。

デザインやUI、アイコンで好みのFTPクライアントを選びましょう

mixhostではFTPクライアントがなくても、ファイルマネージャーでファイルを管理できます。

しかし、ファイルマネージャーよりFTPクライアントの方が圧倒的に便利で速いです。

お好みのFTPクライアントでmixhostに接続しましょう。

スポンサーリンク
mixhost
高橋 聡をフォローする
プロフィール
高橋 聡

2019年にWebライターとしてスタートした高橋 聡と申します。
とある案件では、39記事中31記事がGoogle検索10位圏内に入った実績を持っています。

【アピールポイント】
・200記事を統計したところ、10位圏内に入っていた記事が約半数
・レギュレーションを通読し、トンマナに沿った分かりやすい文章
・読者のニーズを満たす網羅性・専門性・信頼性の高い記事
・納期を守り迅速に納品
・24時間以内に即レス
・WordPressの知識は専門家レベルなのでWordPress入稿も安心

詳細なポートフォリオ・プロフィールは高橋 聡のプロフィールページからご覧ください。

文字単価2.5円以上でご依頼を承っています。
ご依頼は問い合わせフォームからどうぞ。

高橋 聡をフォローする
ブログ・Webライターの始め方
タイトルとURLをコピーしました